司法書士事務所 相続・家族信託の窓口

相続・家族信託(民事信託)に特化した司法書士事務所です。

高齢化社会に伴い、認知症等による資産凍結が深刻な問題になっています。

あらかじめ家族間で信託契約(家族信託)を締結していれば、意思能力がなくなったとしても、管理・処分を任された家族が不動産の売却、定期預金の解約、預金の管理等を行えます。

上記の他にも家族信託は相続財産の承継先を何代にも渡って指定できたり、事業承継などにも応用できます。

なにかお手伝いできることがありましたらお問い合わせいただければと思います。